東棟

あけぼの苑 ≫ 東棟

東棟は50名の利用者様を介護度により、花グループと山グループに分け、在宅復帰を目標に自立支援に取り組んでいます。

排泄検討委員会・入浴検討委員会・生活リハビリ委員会・在宅復帰委員会の4つの委員会を立ち上げ、最低、月に1回会議を開催し自立支援に取り組んでいます。以下は主な取り組み内容です。

  1. 排泄委員会では、排泄はトイレを基本に昼間おむつ「0」を目指しています。
  2. 入浴検討委員会では尊厳を考え、楽しく入浴できるよう器械浴を減らす工夫をしています。
  3. 生活リハビリ委員会ではリハビリスタッフも参加し、生活の中のリハビリに取り組んでいます。
  4. 在宅復帰委員会ではケアマネを中心に、各委員会のリーダーが集まり在宅に向けた取り組みを行っています。

▲ ページの先頭に移動