特定健診・保健指導

健康管理センター ≫ 特定健診・保健指導

特定健診とは

健康保険組合・国民健康保険の40才以上の加入者を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査です。
メタボリックシンドロームは、糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病のハイリスク群となっています。1年に1度は健康診断を受診しましょう。

特定保健指導とは

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高い方を抽出し、生活習慣を見直すサポートを行うものです。対象者が取り組むうえで必要となる行動計画を作成し、その目標達成に向けたサポートを行います。

▲ ページの先頭に移動