お知らせ

群馬脊椎脊髄病センター ≫ お知らせ

2016.09.26

はるな脳外科に最新型64列CTが導入されました。

先進技術により、最小限の被ばく線量で高画質、高精細な画像を得られるため、微細な病変の発見能力が向上します。
また、広範囲の撮影が1回の息止めで済むので、長い息止めや同じ姿勢を保つのが困難な方の負担を大幅に低減することができます。
さらに、機器の開口径は75㎝と大きく、検査を受ける際の圧迫感や不安が軽減されます。
  

▲ ページの先頭に移動