あいさつ・理念・基本方針

  • HOME
  • ごあいさつ・理念・基本方針

ご挨拶

 さくらが満開の中、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。令和3年4月1日をもちまして、老人保健施設 あけぼの苑の施設長をなりました、南雲と申します。

 老人保健施設は、一般に老健ともいわれています。主に高齢のご利用者様がリハビリテーションを通じて支援を受けながらの自立生活を手に入れ、住み慣れた自宅へ帰るお手伝いをいたします。

 あけぼの苑は、閑静な榛名山の麓に位置し、風光明媚な環境にあります。快適な空間の中での医学的管理、看護・介護ケア、栄養管理、リハビリテーションを通じ、ご利用者様に安心して心地よい時間を過ごしていただきます。  ご自宅にお帰りいただいた後も、ご利用者様の安全を守り、介護する方の負担を減らすよう通所サービスも提供しております。

 地域の皆様の生活を守るために、在宅ケア支援の拠点となるよう努力してまいります。  皆様のご利用を心からお待ち申しあげます。

介護老人保健施設あけぼの苑
施設長 南雲 俊之

理念

和 護 夢なごむ

  • 和やかな生活環境を提供するように心がけます。
  • より良い看護、介護を提供できるよう職員一丸となり努力いたします。
  • 夢と希望のある生活空間を提供いたします。

基本方針

1
利用者様一人一人の尊厳を守り、自立を支援します。
2
安心して満足のいくサービスを提供できるよう職員自ら研鑽に努めます。
3
地域や家庭との連携を密にし、地域福祉の為に寄与します。


PAGETOP